【FF14】Gshadeの配布プリセットの入れ方

Gshade 配布プリセット 入れ方

FF14のSSを加工してくれるGshadeで、もともと入っているものとは別のプリセットを導入したいという方向けの記事です。

注意

GshadeはSS加工勢が多く使用しているものの、公式が認めているものではありません。
使用は自己責任でお願いいたします。

配布プリセット導入手順

※FF14は起動せず、手順を進めてください。

GPOSERSのディスコードサーバーで配布されているプリセット

導入したいプリセットを見つける


Gshadeを作っているGPOSERSのディスコードサーバーに、専用のルーム「gshade-presets」があります。

ダウンロードする

入れたいプリセットを探し、ダウンロードボタンからダウンロードします。

「gshade-presets」フォルダを開く

「gshade-presets」はおそらくFINAL FANTASY XIVのフォルダの中に入っているかと思います。
もし見つからない場合はPCフォルダからフォルダ検索で探してみてください。

「gshade-presets」フォルダに新規フォルダを作成する

「gshade-presets」の中にはデフォルトで入っているプリセットがあります。
ここにフォルダを新規作成します。
フォルダの名前はプリセット作成者の名前にすると分かりやすいかと思います。

新規作成したフォルダに、ダウンロードしたプリセットのファイルを入れる

以上で導入は終わりです!
ゲーム内でgshadeをONにすると、入れたプリセットが反映されています。
なお、プリセットを更に自分でアレンジしたい場合、もともとのプリセットをコピーしておくと良いです。(もともとのプリセットを無くさないため)

Twitterで配布されているプリセット

Twitterを通してGoogleドライブ等で配布をしてくださっている方も多いです。
ダウンロードする場所がGoogleドライブになるだけで、基本的には上記の方法でプリセットを入れることができます。


ご参考になりましたら幸いです!

パッチ6.0、暁月のフィナーレ楽しみですね。
予約がまだの方はアーリーアクセス権もあるのでお早めに~!

コメントを残す

お気軽にコメントしてください。いただいたコメントは承認後に掲載されます。

CAPTCHA